気ままにロンドン生活♪(2017/10~)

ロンドン駐在妻のブログです。(2017/10~帯同)

出発前日~5日目までの所感。

ロンドンに来てそろそろ二週間が経ちます。
出発前日から到着5日目までの所感を、備忘録として記録しておきます。

出発前日

出国の前日はドキドキして寝られないというより、寝る気が全く起こらないという状態。
あの夜は、「明日飛行機で日本を飛び立って、そこから数年間ロンドンで暮らす」なんて、人生急展開すぎて付いていけないと、改めて考えていました(もう遅い)。そして最大の目標は、生きて帰ってくることだと自分の中で再確認。(かなり大げさだけど、この日は本当に明日から戦地に行くくらいの気持ちでした。。)

出国

父母妹に見送られ出国。搭乗した飛行機の窓から、展望ロビーで大きく大きく手を振る家族の姿がばっちり見えて一人で爆笑&号泣。

飛行機の中

飛行機12時間の中でも1時間くらいしか眠れず、あれやこれやと心配事をググったり、日本の友達や家族とメッセージをやり取りして過ごしていました。JALの国際線のWI-FI、24時間インターネットに繋ぐことができて約2000円。でも出国直後のナーバスな心をいやせたので、2000円払う価値は有りました。

到着

15時過ぎにロンドン到着。空港まで迎えに来た旦那さんは顔がほっそりとしていて、食生活があんまりよくないんだなと一目でわかりました。とりあえず新居に到着するなり、日本からの救援物資(食料品)を机の上に広げ、おかまに入れて炊くだけで出来上がる炊き込みご飯を作りました。(作ったとは言えない簡単レベル…)
それから夜遅くまで、これから始まる暮らしのこと、別居期間中のお互いの出来事のキャッチアップなどの雑談をして就寝。

5日目くらいまで

とにかく毎日疲れる。目に見える景色、聞こえる音、何もかもが違うから。毎日夕方には電池が切れてぐったりしていました。加えて時差ボケもあり毎日4時、5時に起床。最初から無理をすると反動が怖いので、無理は禁物と自分に言い聞かせて、あえて毎日頑張りすぎないようにしていました。徐々に適応して6日目以降くらいから、普通の生活を送れるようになりました。

ロンドンに来て驚いたことなどは別記事にまとめようと思います。