気ままにロンドン生活♪(2017/10~)

ロンドン駐在妻のブログです。(2017/10~帯同)

イギリスの冬、到来

イギリスでは日曜日にサマータイムが終わり、日本との時差が8時間から9時間に開きました。

サマータイム制度がある国に住むのが初めてなので、季節が強制的に切り替わるのこの感覚は新鮮。BBCのニュースではしきりに時計の針を1時間進めるのを忘れないでと言っていました。

さぁこれから長い長~いイギリスの冬が始まります。

ロンドンの冬ってどれくらい続くの?

最高気温が10度前後の季節を冬と定義した場合、東京の冬は12月~2月末の3ヶ月間です。(暦上は立冬立春前日(11月7日頃~2月3日)を冬と呼んでいますが、今回は気温を軸に考えてみました)

その定義を当てはめると、ロンドンの冬は11月~3月末の5か月間ということになります。

日本より2か月間も冬が長い。。。

冬の間は日照時間も少ない

ロンドンの北緯は51.3度でかなり高緯度に位置しています。日本の最北端の宗谷岬と同じくらいです。

そのため冬の間は日照時間が極端に短くなります。(拾い画ですが下記表参照)


f:id:bettykanae:20171102083435p:plain

特に12月なんかは8時ごろが日の出で、15時頃から暗くなります。なので夜がめちゃめちゃ長い!!16時~翌8時までの16時間も空が暗いなんて!!

オフィス勤務のサラリーマンなんかは下手したら、まともに太陽を浴びれない日がずっと続くということにもなりかねません。

※ただし上表に記載の通り、4月以降は日照時間がぐんと伸び、6月ごろなんかは4:45に日の出、21:23に日が沈むという、はちゃめちゃな感じになります。冬の間浴びれなかった太陽を一気に浴びろということ??(*_*)

長~く暗~いどんよりした冬。過ごし方にはご注意を…

日光を浴びないと脳内のセロトニンが不足して体内時計が狂ってしまい、疲れやすく気分も落ち込みやすくなるようです。(季節性情動障害という病名)

初めてロンドンで過ごす冬、注意が必要そうです。特にまだ毎日出掛ける先もなく、お友達もあまりいないので(;_;)、なるべく昼間に行動して太陽を浴びるのと、たくさん笑って精神的にも健康でいるように心がけたい!!


日光を浴びたのと同じような状態になるライトなんかも売っているそうなので、本当に辛くなったらこちらなんかも購入を検討してみようと思います!(記事下部にリンク)

www.amazon.co.uk