気ままにロンドン生活♪(2017/10~)

ロンドン駐在妻のブログです。(2017/10~帯同)

イギリス建築の傑作、セントポール大聖堂に行ってきた

先日、ピカデリーサーカスで開催された、同世代の方々が集まる飲み会に行ってきました。そこで素敵だよ~とおススメされたのがこちら。セントポール大聖堂!バラマーケットに行った帰りに寄ってきました♪

歴史的に重要な大聖堂

セントポール大聖堂は、なんと1400年以上も前から英国史上の重要な行事を司ってきた場所で、英国の歴史上において非常に重要な役割を果たしています。

過去にどのような行事が行われてきたかというと、

などが有名です!

大聖堂の外観

シティオブロンドンという、ロンドンの金融街にたたずむ大聖堂。街中でその存在感は圧巻でした!
内部の撮影は全てNGとのことでしたので、外側だけ撮ってみました^^


大聖堂の内部へ…

いざ中へ。。平日にもかかわらず、観光客がたくさんいました!後に予定も控えていなかったので、ゆっくりと観光。。。

入場料は大人£18でした。中では日本語の映像・音声ガイドが借りられます。


地下、1F、ささやきの回廊と三か所回ったので、それぞれ簡単にご紹介します。


モザイク画が圧巻の1F

まず1Fですが、なんといっても見どころはドームのモザイク画です!息をのむ美しさでした。。。
ずっと見ていられるほど煌びやかな装飾。煌びやかっと言っても派手すぎるわけではなく、上品で重厚感のある輝きでした。


モザイク画は後から装飾を足したらしく、当初は「派手すぎる、下品だ」などと散々な言われようだったとガイドが教えてくれました。

地下にはお墓が…でも結構楽しい

そして地下はなんと、偉人のお墓(納骨堂)になっています!わたしは結構なビビり症で、一人行くのはためらわれたのですが、せっかくなのでちょこっと行ってみることにしました(入場料がもったいないから…ケチくさい発想だけど…)


ですが結果としてここは結構楽しめた場所でした。。。楽しいというのは不謹慎なのですが、なにせ、映像・音声ガイドがとてもいい仕事をしてくれたのです!


どういうことかというと、映像・音声ガイドでは、その偉人の来歴や功績をNHKのVTRでも見ているかのように、解説してくれるんです。そのVTRが偉人へのインタビュー形式になっていて臨場感たっぷりに楽しみました。笑 イギリスの偉人についての勉強にもなるのでお勧めです。

地下にはカフェもあるのですが、お墓の隣でカフェをする気分にはなれず退散。

257段のぼってささやきの回廊へ

そして、ささやきの回廊にも行ってきました。こちらは1Fから、257段もの階段を上がるとたどり着けます!エレベータなどは使えないそうなので、足腰が悪い方や閉所恐怖症などの方は上るのを遠慮した方がいいとのことでした。


ささやきの回廊からは、大聖堂内部を上から見下ろせます。大聖堂は十字の形をしており、それが回廊からだとよく見渡せました。


”ささやきの回廊”の由来は、壁に向かってささやくと壁伝いにその声が聞こえてくるということらしいのです。周りの人に混ざって、一人でやってみたけどよくわかりませんでした。(゜_゜)

それより上の回廊は断念!

ささやきの回廊から、さらに118段で「石の回廊」、そこからさらに153段で「金の回廊」というところにたどり着きます。ここからはロンドンの街が一望できるそうですが、同じ段数を降りることを考えると、ささやきの回廊まででわたしは断念しました。根性なしw(^0^)



入場料は少し高いですが、友達がロンドンに来たらぜひ観光場所の一つとして、取り入れたい場所だなぁと思います^^