気ままにロンドン生活♪(2017/10~)

ロンドン駐在妻のブログです。(2017/10~帯同)

イギリスのテレビ番組事情。日本と比較すると驚くことがたくさん…

イギリスに来てからというもの、テレビを全然見なくなりました。(*_*) 5日くらいずっとテレビをつけていないなんて事態に陥ったことも。

日本人の私が見て楽しいと思える番組がやっていない。。。もちろん私が日本人の代表ということではないので、個人的な意見なんですが。。。英語だから完全に理解できないとかそういう側面もあるかもしれないけれど、番組作りのスタンスからして日本とはちょっと違うかも。他の国の方に聞いてみたりもしながら、イギリスのテレビ事情について色々と考えてみました。

バラエティ番組がやっていない

まず日本で言うバラエティ番組(※)なるものはやっていません
※バラエティ番組とは、トーク・コント・コメディ・歌・クイズ・ゲーム・ものまね・ドッキリ・グルメ・ロケ・恋愛・雑学・奇術・心霊・お色気・視聴者参加型の企画などのいくつかの種類の娯楽を組み合わせたテレビ・ラジオ番組のことである(by Wiki)

トークショーならトークショーのみで、ロケやグルメやお笑いはなし。歌なら歌のみ。クイズならクイズのみ。料理ショーなら料理ショーのみ。コメディならコメディのみ。
いくつかの要素の組み合わせ的な番組ってやってない~~(゜_゜)

あとは、くっだらない番組って基本やっていません!
だからマツコが夜ただひたすら徘徊する番組みたいな、な~んの目的もなくゲラゲラ笑えるような番組が無いんだよなぁ。。。
どの番組もひたすら真面目かつ目的意識がはっきりしているような気がする。

一応Situation Comedy(通称:Sitcom)っていう形態のコメディ番組はあって。Sitcomはいわゆる職場や家庭といった特定の環境で繰り広げられるストーリーで、有名なのでいうとFriendsとか、Big Bang Theoryとかがあると思うんですけど(どっちもアメリカの番組だけど)。これが一番、笑いにフォーカスした番組かな?

それ以外に笑える番組って…ない!!!!

バラエティ番組って日本的なものだったんだなと実感!たしかにバラエティってよく考えると作り手にはものすごく細かな作業が必要ですもんね。番組内容を考えて、大量のゲストのキャスティングして、ロケの準備して、スタジオVTR準備して、他にももっとあると思うけど。。。テロップとか効果音とかもすごいもん日本の番組は。
そんなに手が込んだ、作りが細か~~~番組ってこっちにはない!(日本の番組の細かく作りこむスタンスが良いとか悪いとかは別の話です。イギリス番組はその代わり映像美にこだわったものが多い気がする。でも個人的には日本のバラエティ番組の作りの細かさにテレビ業界の激務の理由を発見した気分ですが…)

f:id:bettykanae:20180310010830j:plain

イギリスではどんな番組がやっているの?特徴的なものを中心に紹介。

すごく独断と偏見になってしまうかもなんですが。イギリスのテレビ番組の傾向をいくつかお伝えすると、、

・素人が何かを競う番組がすごく多い
→たとえばクイズショー、素人が参加する番組の多いこと多いこと!クイズに答えて賞金ゲット的な、日本でもたまにやっているやつですけど、イギリスではどこかしら局で毎日のようにやってます。それもそのはず、日本でも有名なミリオネアと言う番組(みのもんた司会)の発祥は、ここイギリスなんです。クイズショー大好きイギリス人!

あとは素人さんが歌のオーディションに参加する番組も多い~。しかもこれゴールデンタイムにメインの局で放送されるし、ファイナルが近づくにつれて国中が盛り上がる!有名な番組もいくつかあるけど(Xファクター、ゴットタレントetc)、本当にこういうオーディションから世界的なスター(スーザンボイルとか)が排出されているので、それは盛り上がるよなぁといった感じ。

素人さんとかまだ色んな力が備わっていない人を応援したい!っていう国民性をすごく感じます。


・意外にも料理番組が多い
→これは住み始めたころけっこう衝撃で!料理に関心がある人が多いのかなって。なにやら政府が国民に料理への関心を持たせようとして、意図的にそういう番組を増やしてるっていう話も聞いたことはあるけど、どうなんでしょう。あとこれは上記と同じく、素人が料理やおもてなしを競うような番組も目立ちます。プロが料理を披露する番組も同じくらい多いかな。

・日本人の感覚からすると行き過ぎてる番組もある
→これは先ほども書いた、番組作りの目的意識がはっきりし過ぎていることにも繋がるのかもしれないけど。行き過ぎ、そこまでやっちゃう?みたいな番組もちらほら。。。

例を出すと、男女の裸体が画面いっぱいに映ってしまうNaked Attractionという番組。相手の裸を見てから、デートするかどうか決めるという。人間はそういう野性的な?ことで判断してデート相手を決めてもいいよね、という制作サイドの意図があるらしい。いやいや、モザイク無しかい…。詳細知りたい方はググってください笑。

セレブがサバイバルするリアリティ番組も行き過ぎてますね。指の長さほどもあろう昆虫数百匹と、セレブが車の中に閉じ込められてどのくらい耐えられるかがまん大会をしたり、虫を食べさせられたり。画面いっぱいの虫、虫、虫。実はすぐチャンネル変えてしまうのでちゃんと見たことないんですけど、これは結構強烈な番組です。。。


その他でいうと、ドキュメンタリー番組もよくやってますね。社会問題を取り上げるものであったり、動物がらみの感動系であったり。
あとはメロドラマも毎日19時あたりから放送されていて、これを見るのがイギリスマダムたちの一つのたしなみらしいです。ストーリーは渡る世間は鬼ばかり的に世代間でずーっと続いていくようなもので、例えば「あの愛しの彼とわたしが兄弟なんて信じられない!(親が実は同じ)」的な展開が頻繁にあるらしい笑。これは毎日頑張って何回か見てみたけれど、楽しめるポイントがわからず挫折。

ふだんイギリスで何の番組を見ている?

じゃあ何のテレビ番組見ているの?と言われると…。見る用事はないので見ないことがい多いんですがw
それでも最近は、朝7:00台のBBCニュースと、18時台のBBCニュースくらいは見ています。ニュースだけかいという突っ込みはしないでください!笑

あとは映画も週2-3回は見るかな。Film4と、Sony Movie Channnelというムービーチャンネルが見られるので。だから洋画には詳しくなりつつあるかもしれない。
それ以外はBBCの土曜昼前のクッキングチャンネルとか1ヶ月に1回くらい見る。

本当にそのくらいしかテレビみたいと思わないwww。
試しにスペイン人、イタリア人、フランス人に、普段何のイギリスの番組見てる?と聞いたところ、全員「イギリスの番組は見ない」と答えましたw。ネットフリックすでアメリカの海外ドラマを見ていると答えてましたね。ポーランド人だけBBCニュースだけ見てると答えてました。うんうんわたしもほとんど同じw


駐在の他の方々に聞いてみると、お子さんがいらっしゃる家庭なんかは、日本の番組を見られるように専用のサービスに申し込むケースも多いみたい。連続ドラマもリアルタイムで追いかけられる!
それも魅力的だけれど、うちはしばらくイギリスのテレビで頑張ってみようと思います笑。テレビ番組から離れる生活っていうのもなかなか貴重ですもんね。笑


そんな感じのイギリステレビ事情でした!面白いテレビ番組があれば是非教えてください~!m(_ _)m